集客 弁護士

集客 弁護士


弁護士として集客をする場合は、明確な特徴を打ち出して他の法律事務所などのホームページとの違いが分かるようにしなくてはなりません。最近はどの法律事務所も、デザインが洗練されたホームページを持つようになりましたので、単にホームページを作成しただけでは、顧客を獲得することが難しくなっています。

相続や借金など得意な分野を宣伝するようにして、その分野の専門家として認識された方が効果的な集客につながるでしょう。特に業務が軌道に乗っていない場合は、どのような顧客でも欲しいと思うでしょうが、何でも扱っている印象を与えてしまうと、大事な相談を打ち明けても役に立つのか信頼してもらえない可能性がありますので、効果的に集客をするためには専門とする分野を絞って、他の弁護士のサイトとの違いを明確にしなくてはなりません。

ホームページに、専門家ならではの役に立つ情報などを掲載する必要がありますが、その場合でも専門用語を並べて読む辛い内容になるのを避けるようにしましょう。難しい内容を書いておけば弁護士としても能力を認めてもらえるだろうと思う人もいますが、法律を専門としない顧客は書かれている内容を正確に理解することができずに、すぐに違うサイトに行ってしまいます。そのため、ホームページに掲載する専門的な内容についても、法律の専門家が読んでも理解できるようなレベルの文章を心掛けるべきです。難解な文章やホームページは、集客にとって逆効果となることを理解しておきましょう。

そして、今までに弁護士への依頼したことのない人にとっては、連絡しにくいことがある場合もありますので、連絡だけなら無料であることや、30分程度の無料相談をすることなどもホームページに掲載しておくと、集客の役に立つことでしょう。このようなサービスを提供することで、気軽に連絡をしてくる人が増えますので、顧客となって満足をした人たちが、その後顧客を紹介してくれるようになって、さらに集客が容易になって行きます。

▲ 集客 弁護士 TOP
集客 インターネット 税理士 歯科医 弁護士 リフォーム 飲食店 不動産 ホームページ ネット